2018年01月25日

本の紹介『Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する』金丸隆志著

過去(2015年)に読んだ本について記事を書いたまま公開していなかったので、
ちょっと公開。

----------------------------------------------------
ブルーバックスから出ている
『Raspberry Piで学ぶ電子工作
  超小型コンピュータで電子回路を制御する』
    金丸隆志著

を読んでみました。



電子工作なんて小学校の授業で豆電球と電池を直列、並列につなげて以来の歳月には、
少し荷が勝ちすぎているか思いましたが、
頑張って読んでみました。

ラズベリーパイの説明とセットアップ手順で60ページ。
後はひたすら電子工作です。

お約束のLチカ(LEDの点灯)から始まって
照度センサーで部屋の明るさを取得したり、
モーターを動かしてみたり、
最終的には、スマホから動かせる無限軌道(キャタピラ)の作成までできるようになります。

とりあえず、手元に電子部品のない歳月は試しませんでしたが、
回路図なんて全然わからない歳月にもなんとなくわかったような気になります。

回路図はサイトからDLできます。

コボルトワークス
posted by 歳月 at 18:45| Comment(0) | 800.本とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください